All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

平行世界の四季




恋に気づいてお腹が空いて
恋に満たされお腹がいっぱい
恋に飽きらばお腹が空いて
恋が終わればお腹がいっぱい

あぁ、あ
詩でも書いとったんなら
人と繋がっておれるんかな
繋がっておれる人がおるんかな

パラレルワールドに遊びに来てよ
君は、僕で、君は今、すべて解放されている

あの人とはすれ違うことなく、
どこまでも運命の人だったよ

恥と辛酸と修練の輪廻から
解脱できないと悟っていた
君の選んだ仕事は
のんびりとした田舎に佇む
ひなびた温泉旅館と共にあるよ

だから大丈夫
君は幸せだ

ほんなら、
詩、書くで
まだここにおるよ
ほんで、
お腹空かせてくれる人探すよ



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する